イボを取るクリームの選び方!セルフケアでイボがぽろっと取れる!?

セルフケアでイボがぽろっと取れる!?衝撃の撃退方法とは?

 

いつの間にか、首や顔にできてしまったイボに悩んでいる方必読!!

 

イボをとるにはやはり、皮膚科での施術や、レーザー治療などの方法がポピュラーですが、実は自宅でのセルフケアでも、イボが驚くほど気持ちよく取ることも可能です!

 

実は今、注目を集めているのが、イボを取るクリームです。

 

ただのクリームでなく、専用のクリームだからこそ、自分で塗っただけでもイボを取り除く効果が期待できます。

 

痛い思いもしませんし、費用的にも通院より経済的です。まずは、試してみませんか?

本当にイボがとれる?イボを取るクリームの選び方

気になる首や顔にできてしまったイボを取り除く方法の定番は、レーザー治療などの施術があげられますが、今はもっと手軽にイボを取り除くこともできます。

 

個人差はもちろんありますが、最近では嬉しいことにセルフケアで利用できるイボ取りクリームが販売されています。

 

しっかりとした効果を求めるなら、失敗しないように選ぶことが大切!

 

そこで、イボを取るクリーム選びのポイントをまとめてみました。

 

有効成分が入っているか 配合量はどれくらいか

 

イボを取るためには、対応した有効成分が入っていないと、当然意味がありませんよね。効果が期待できませんから。

 

もっともポピュラーな成分が『ハトムギ種子エキス(ヨクイニン)』です。

 

このハトムギ種子エキス(ヨクイニン)は、漢方の業界でも用いられており、免疫細胞の活性化によって抗腫瘍作用や抗炎症作用がある成分です。

 

イボにも種類がありますが、とくにウイルス性に効き目があり、経口摂取によってもイボの炎症を抑えられます。

 

そして、ヨクイニンが入ったクリームを使うと、肌の再生や保湿力を高めることができるので、どのようなイボも改善効果が期待できます。

 

たとえば、多くの人が悩んでいるイボは「老人性」ですが、乾燥やターンオーバーの乱れが原因なので、肌の再生力や保湿力を高めるヨクイニンは十分に効果が期待できますよ。

 

実績があるか 口コミ評判は良いか

 

イボを取るクリーム選びでは、一番は効果が期待できることが重要。成分のチェックだけでなく、その商品の実績もチェックしておきましょう。

 

実績として、たとえば売り上げやリピート率をチェック。それから、利用者のクチコミもみてみましょう。

 

クチコミでは、利用者のリアルなコメントをのぞけるので、クリームの使用感や効果も参考になります。

 

はじめて使うものは、どのようなものか気になるものです。ですから、クチコミをみて、使用感などを事前にチェックしておくと、自分に合いそうなものを探しやすく、選びやすくなるはずです。

 

コストパフォーマンスが高いか 続けやすいさ

 

イボを取るクリームの効果はいま注目を集めています。

 

治療方法に比べて肌にかける負担も少なく安全ですし、基本的に美容クリームと同じようなものなので肌にやさしくケアできます。

 

ただし、塗ってすぐ効くものではなく、継続してこそ効果があらわれます。なので、コストパフォーマンスも、イボを取るクリーム選びで重要なポイント

 

長期的に続けるとなると、予算をきめておくべきです。高いものは成分がよくても、効果が出る前にやめてしまっては意味がありません。なるべくおさえた費用で、続けやすいものを選びましょう。

これがおすすめ!イボを取るための専用クリーム ランキング 厳選3選

艶つや習慣プラス

おすすめポイント!

当サイト一押しのイボを取るクリームがこちら!その名も『艶つや習慣プラス』です。

 

有効成分の配合量・実績や口コミ・コストパフォーマンス、総合的にみて1位に選びました。まず、こちらの商品はシリーズ販売累計60万個を突破した実績があります。クチコミで評判がよく今話題になっています。

 

また、従来品よりレベルアップしてリニューアル登場しました。ニキビやイボに効くといわれる「ハトムギエキス」は5倍!「あんずエキス」も5倍!美容成分は全体の98%をしめていて、潤い、保湿効果も期待できます。

 

いろんな部位に使えるので、首やデコルテにできた気になるイボにはもちろん、目元のざらつき対策にもお使いいただけます。毎日の習慣にすることで、ざらつきがないつやつや肌へ。

 

価格4,104円
単品初回3,693円
定期コース初回2,052円
定期コース2回目以降3,283円
備考あんずエキス、ハトムギ種子エキス、クチナシ果実エキス

 

詳細はコチラ 公式サイトへ

クリアポロン

おすすめポイント!

クリアポロン』は、目元や首、デコルテにできがちなイボ、ざらつきをなくすためにおすすめのクリームです。これまでにシリーズ累計100,000個突破した実績があり、満足度も93.1%と高い数値が実績のあらわれ。

 

日本製で無添加という安全性も評価のポイント。イボなどのざらつきにいい成分として、「Wヨクイニン」を配合。さらに、トリプルスポット方式というメカニズムで、有効成分がしっかりと角質層まで行き届き、潤い力を引き出します

 

美容成分も配合されており、保湿ケアにも十分な成分。それが肌のざらつきをなくし、透明感のあるつやつやした肌へとサポート。少量でも伸びが良いテクスチャーで使い心地や、コスパもよく、その点も口コミで評判です。

 

価格6,800円
定期コース初回1,800円
定期コース2回目以降5,440円
備考Wヨクイニン、あんずエキス、コラーゲン

 

詳細はコチラ 公式サイトへ

わらびはだ

おすすめポイント!

気になるポツポツに、沖縄美容成分が働きかけるクリーム。『わらびはだ』は、角質ケアや保湿ケアにもなるボタニカル無添加のオールインワンジェルです。オールインワンタイプなのでお手軽にスキンケアが完了♪

 

満足度は驚異の98.2%!実績もあり、安全性も高いクリームです。沖縄の厳選素材をメインに配合しているところが特徴です。「シークワーサー」や「アセロラエキス」を配合しています。

 

これらが、メラニンの生成を抑えたり肌の新陳代謝を高めることで、きれいな素肌に。さらに、今注目を集め、肌の再生力アップに嬉しい「馬プラセンタ」や「EGF」など、そのほか美容成分を配合しており、余計なものは使用しない無添加処方になっています。

 

価格9,980円
定期コース初回1,780円
定期コース2回目以降4,980円
備考馬プラセンタ、EGF、ハトムギ種子エキス、シークワーサー、アセロラエキス

 

詳細はコチラ 公式サイトへ

『艶つや習慣プラス』がイチ押しの理由

 

セルフケアでイボを取るには、イボを取るクリームがおすすめ!

 

治療に比べて肌にかかる負担も少なく安全ですし、効果もあると話題になっています。

 

クリームにも種類がありますが、おすすめは『艶つや習慣プラス』です。なぜなら、総合評価が高いから!

 

クリーム選びでは、「有効成分の配合量、実績、コストパフォーマンス」が重要。総合的にみて、これらの条件に適しているものこそ、こちらのクリームです。

 

有効成分としては、漢方薬にも使われていてイボに効く定番の「ハトムギ種子エキス」を配合しています。イボをとりながら、肌を保湿し整える効果が期待できます。乾燥して硬化した肌をやわらかく整える効果も期待できます。

 

さらに従来品よりパワーアップした美容成分の配合量!あんずエキスは5倍、ハトムギエキスも5倍!美容成分が全体の98%と、潤いのある素肌に導く効果が期待できます。

 

もちろん実績もあり、シリーズ販売累計60万個突破!口コミ評判も上々のクリームです。

 

そして、コストパフォーマンスも高いクリームです。1個に120グラムも配合されており、毎日たっぷりお使いいただけます。せっかくの有効成分が入ったクリームは少量ではいまいち効果も出にくいかもしれませんが、しっかり使い続けると効果が期待できます。

 

1個分が約1ヶ月分で、1日あたりにすると約137円程度です。

 

この通り、有効成分がしっかり配合された実績のあるクリーム。コスパもいいからこそ、イチ押しなのです。

イボを取るクリーム 基本の使い方ステップ

目元、首やデコルテにいつの間にかできてしまったざらつき、イボの悩み。セルフケアで解決するには、イボを取るクリームがおすすめのアイテムです。

 

ここでは、イボを取るクリームの基本の使い方をご紹介しますので、使用の際のご参考にしてくださいませ。

 

ステップ1<気になる部分を清潔にする>

まずはクリームを塗る前の下準備です。クリームを塗る部分を清潔にしましょう。きれいに洗ったあと、クリームを使います。

 

汚れた肌に使っても、有効成分は浸透しづらいので効果が期待できません。

 

ステップ2<適量をイボやざらつく部分に塗る>

クリームは適量を使うことがひとつのポイント!効果を得るためのコツです。

 

消耗品なのでつい少しだけでなんとかしようとしがち。でもそこは、しっかりと使いましょう。一ヵ所のイボをケアするなら、クリームはさくらんぼサイズくらいが適量です。

 

それをイボの上にのせて、軽くマッサージするように塗ります。広範囲のざらつきには、全体的に伸ばすようにマッサージしながら塗っていきましょう。

 

ステップ3<気になる部分は重ね塗りアリ>

気になるイボ、目立つ部分はクリームを重ね塗りする方法もあります。一度塗り込んだあと、もう一度上から塗ることでより効果的という仕組みです。

 

基本のクリームの塗り方は、以上の3ステップです。簡単だからこそ継続しやすく、続けることによって効果につながります。

 

また、イボを取るクリームを使うときのコツとしては、塗るタイミングはお風呂上りがベスト

 

清潔な状態ですし、とくにお風呂あがりは乾燥しやすいのですぐに塗ることがおすすめ。温まっていることで血行も促進されているため、しっかりと成分が肌の奥に浸透しやすいタイミングでもあります。

 

それから、毎日続けることも大切なコツといえます。継続することによって効果が出るのがセルフケアのポイントです。

気になるイボを取り除くためには?

いつの間にかできてしまったイボに悩む人は少なくありません。

 

そのイボは、除去することができます。その方法はいくつかあります。

 

治療(レーザー治療)

皮膚科や美容クリニックを受診すると、医療施術を受けることができます。
皮膚科では一般的に「液体窒素」を患部に塗ることで切除する方法で、美容クリニックでは主に「炭酸レーザー治療」という方法があります。

 

液体窒素の治療なら1回1,000円くらいで5か所くらいに対応していますが、色素沈着を起こすリスクがあることや、イボの数によってはコストもかかります。

 

炭酸レーザー治療の場合はイボのサイズにもよりますが1か所大体2,000円から5,000円が相場です。医療施術なので、確実な効果が期待できることが一番のメリットです。

 

市販薬

市販薬を使う方法があります。たとえば、「ヨクイニン錠」や「イボコロリ」といった製品がポピュラーです。それぞれ有効成分が含まれており、アレルギーがない人には効果が期待できます。1~3ヶ月継続することで効果が出やすくなりますが、副作用の心配はあります。

 

専用のクリームを使ったスキンケア

イボを取るクリームを使ったスキンケアという方法は、今注目です。セルフケアなので楽ですし、通院などの手間もありません。美容クリームの一種なので、継続していくと効果が期待でき、肌にも負担をかけない方法です。

 

レーザー治療などを受ける前に、一度試してみても遅くはないのではないでしょうか??

 

実際にクリームを使ったケアでも効果は期待できますし、口コミでも実感したという声もあります。